0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

白日に昇天した最後の仙人・山中照道大寿真の秘密奥伝を公開!



仙家秘訣 無病長生法 付録 至道物語


川合清丸=著 大宮司朗先生=解説

定価4,800円+税
A5判並製

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




本書の「無病長生法」は、幽真界に由来する秘禁の胎息術を軸とするもので、山中照道大寿真から明治の仙人といわれた河野至道寿真に伝えられ、さらに川合清丸に伝えられたもので、世俗の健康法の類とはまったく異なるものである。ちなみに河野至道がこの法を川合清丸に授けたのち、吹雪の葛木山中で大寒の水行を修めていると、いずこともなく照道大寿真があらわれ、「汝は仙家の禁戒を守らず、かつて伝えた秘禁の胎息術をみだりに人に洩らしたのは、もってのほかである」として、50日の謹慎を申しつけられたという。著者の川合清丸は、一般的には神儒仏の諸学に通じた学者として知られ、禅においても無無道人として顕教的な活動で一世を風靡した人であるが、その裏面では、宮地水位、宮地厳夫につらなる秘教的神仙道のネットワークの一員だったことは興味深い。

※『神仙養生法』に収録されているのは本論の一部のみで、本書(360頁)のうちの45頁分にすぎません。他に「序論」「付論」「摂生総論」「余論」「判決総論」を収録し、付録として「養老百則」「気質錬磨法」「慢性病治癒法」「耳順養生録」「神代の治療法」「至道物語」等、盛りだくさんの内容になっている