0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 


気軽に読める言霊ハンドブック!


言霊研究入門


小寺小次郎=著
定価 2,300円+税
A5判並製・復刻版

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




原本は昭和18年に刊行されたものであるが、いまなお気軽に読める言霊学の入門書としてはこれ以上のものはない。しかも、五行五気と言霊の関連、地息(地球の呼吸)と言霊など他書にはない秘説が述べられており興味深い。
言霊の神秘/言霊と影/言霊の生命/音と影の関係/言霊と五気五行の作用/言霊発動の天則/言霊の本源/地息の律と呼吸/言霊と言葉の分界/言霊と神字/神の言葉を聞く/音を観るetc
著者の小寺小次郎は今泉定助門下で、九鬼文書の研究の三浦一郎の友人。昭和13年頃、ウエツフミ研究家の田多井四郎治およびそのグループと合同して神代文化研究所を設立し、「神日本」の中里義美とならんで当時の神代史運動に指導的影響力を与えた。