0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 


待望の古代篇重版出来!
古代篇のみはソフトカバー、函なしになりますのでご了承下さい。

謎のアラハバキ王国 の全貌 津軽半島に封印された異端の古伝承


東日流外三郡誌 全6巻

全巻セット定価30,600円
特価26,800円

東日流中山史跡保存会=編

[ 買い物カゴの中身を見る ]

全巻 本体30,600円
特価26,800円
並製
注文数 セット
1巻 古代篇(上下) 本体5,600円 並製
注文数 セット
2巻 中世篇(1) 本体5,000円 函入上製
注文数 セット
3巻 中世篇(2) 本体5,000円 函入上製
注文数 セット
4巻 信仰篇 本体5,000円 函入上製
注文数 セット
5巻 文化地誌篇 本体5,000円 函入上製
注文数 セット
6巻 諸項篇  本体5,000円 函入上製
注文数 セット

闇に幽閉されていた歴史書『東日流外三郡誌』は、三輪山、生駒山に本拠を置く邪馬台国王の安日彦・長髄彦が、日向族の侵攻に破れて北辺の東日流に逃れ、先住の阿蘇辺、津保化両族を荒吐族として統合、アラハバキ王国を樹立したとする興亡の記録を伝える唯一の語り部文書。秋田孝季、和田吉次が寛永〜文政年間にかけて全国津々浦々に残る古史古伝史料を渉猟編纂したものである。偽書説もあるが、十三湖の山王神社遺跡、山内丸山遺跡を予見していたところなど、すべてを否定することはきわめて困難である。