0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

お伽噺に秘められた霊的密意


古神道とお伽噺


大宮司朗=著
定価 1,600円+税

B6判 並製 ソフトカバー

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




お伽噺は、いままで子どものための寝物語として軽視され、その有する意味を学者などでも深く研究する人はほとんどいなかった。しかし、お伽噺は神典『古事記』同様に、言霊的に予言的に解釈することが可能であるばかりでなく、『古事記』そのものを補足するような役割を果たしている。また、お伽噺には、その誰と カラー も知れぬ作者によって、一部の人にしか理解できない咒的なものが巧妙に籠められている……。本書は、大宮司朗先生が月刊誌『ムー』に掲載した論稿に加筆して収録したものである。「浦島太郎と華厳経」「桃太郎と世界経綸」「舌切雀と言霊の秘義」「カチカチ山と禊祓」「竹取物語と易の呪術」等、お伽噺に巧妙に隠された密意が、いま明らかになる。