0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

天津金木の秘義を公開!


天津木学綱要


水谷 清=著
定価10,000円+税
菊判 豪華クロス装丁 美装函入

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




天津金木は、大宇宙の根本度量衡器であり、伊勢の大神宮の真の御柱の霊体である。実際に使われるのは、その現界の写しとされるが、これを『古事記』にのっとり霊置、霊配することによって、修道士みずからが造化三神と一体化して小宇宙を創造し、生成化育の諸相を追体験できる。現代的にいうと、一種の霊的グラフィクス言語であり、これを駆使すれば、古事記神話の玄義や、各種の神像、仏像に秘められた神的玄義をビジュアル化することができるという。天津金木秘事は、修道の士たる者にとって絶対不可欠の知識で、太古真法、印法など神道行法を修するうえでも、これを知ると知らないとではいつのまにか大きな差がつく。
※本書は、『古事記大講』全30巻のうち、6、8巻と23巻の一部をカバーするものです。30巻本または『CD-ROM古事記大講』をお持ちの方には、重複しないように御注意下さい。