0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

謎の神代亀卜古伝を公開!

 


布斗麻邇秘伝
フトマニの二大密伝を収録

横山孫次郎「対馬亀卜談」
大原美能理「太兆亀相伝」


古書店では「対馬亀卜談」のみにても2万円の稀少本です。この機会にぜひお揃え下さい
定価3,800円+税

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




「対馬亀卜談」はフトマニの古伝を求めた著者が大正年間に対馬に渡り、占部岩佐家から神さびた古伝を受けた詳細を公開した秘伝書。「太兆亀相伝」は、明治期に家伝の秘書を公開し、具体的な占法を詳述したもの。いずれもフトマニ古伝を伝える値千金の貴重な秘書なので、神法道術、古神道を学ぶ人は必読。フトマニの兆形は神字の発生とも関連するので、一読の価値はあります。

本書はあくまで資料として刊行するものです。興味本位で亀を捕まえて実占すると動物保護団体から告訴aされる可能性がありますのでご注意下さい。