0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

テクノロジーと古代霊性の融合


意識進化の現在形
エクスタシー革命の光と闇


菅 靖彦=著 
定価2,136円+税
四六判上製

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




エクスタシー革命……それは、臨死体験、ヴァーチャル・リアリティ体験、サイケデリック体験、UFO誘拐体験、ヨーガや覚醒夢の体験などを契機に、音と映像のテクノロジーの進化に伴い、人類の霊性が目覚めていく「人類のシャーマン化」現象を指す。
著者は、ジョン・C・リリー、ラム・ダス、テレンス・マッケナ、ティモシー・リアリーなど「エクスタシー革命」の最前線に立つ、内的宇宙の探求者たちとの交流を描きながら、「エクスタシー革命」がどのような形で進行しつつあるのかに言及し、またその光と闇の部分に焦点をあてる。