0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

霊界物語

新装廉価版

霊界物語



出口王仁三郎=著
全14輯(81巻83冊)
A5判ソフトカバー 平均750頁
各輯定価3,800円+税
全巻総定価53,200円+税

 

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




聖師校訂本を底本として忠実に活字化した完全決定版です。
全81巻を「霊主体従」から「天祥地瑞」の各部ごとA5判ソフトカバー全14輯(分冊)に全収録しました。
つまり1分冊に6巻づつ収録されているので、前後の巻を参照するのにとても便利です。
各巻の巻頭に、拝読のガイドとなる梗概を掲載しました。
出来るだけ書架のスペースをとらず、携帯できるよう配慮しました。
巻頭に口絵写真を豊富に掲載しました。
「神示の宇宙」などのちに削除された重要資料も収録しました。
親切なふりがな付ですので、どなたでもお読みになれます。
画期的な低価格、1巻あたりわずか560円!

霊界物語」は、「霊主体従」「如意宝珠」「海洋万里」「舎身活躍」「真善愛美」「山河草木」「天祥地瑞」の7部から構成される。「山河草木」までの各部はそれぞれ12巻からなり、「天祥地瑞」は9巻からなるので本編としては合計81巻、さらに特別編の「入蒙記」が1冊、また64巻は上下からなるので合計で81巻83冊からなる。 廉価普及版は、この膨大な81巻83冊をA5判全14分冊に収録し、出来るだけ書架のスペースをとらず、かつ容易に携帯できるよう配慮しました。


神さまのことはすべて書いてある。その時はわからんでも、
必要な時に心の奥からパッパッと出てくる から、ともかく読んでおけばよい。(出口王仁三郎)


こころして読めよ霊界物語  みろく胎蔵の珍の言霊


王仁三郎は『霊界物語』全81巻83冊を、延べわずか1年1カ月という信じられないスピードで口述し た。  常人の技ではない。天界の中府に、あるいは宇宙の外に身をおき、霊眼に映じてくる神々の活動は、 ものに憑かれたように、湧きあふれるように、王仁三郎の口から語りだされ、一字一句おろそかにされ ることなく筆録された。  大虚空からの宇宙創造、地球を舞台とする神々の活動と神政の破綻、正神群と邪神群の闘争、世界を 巻き込む終末状況、救済更生の神・神素盞嗚大神の活動などの歴史を軸に、豊かな文体で神々人々の葛 藤、改心、歓喜の世界が織りなされてゆく。舞台は全世界におよび、国家国境の枠を超越している。  霊的世界を内包する生命性あふれる自然万物への開眼、人間存在に注がれる神の愛と三界にわたる霊 魂の運命と歓喜、現界での人生の意味など、きわめて詳細に解き明かされ、国際政治、内政、経済のあ り方、宗教、教育、芸術、恋愛など百般に及ぶ。  しかも、その多彩な文章表現のなかには、無数の予言や暗示が重層的にぬりこめられている。 『霊界物語』にまつわる奇跡談は枚挙にいとまがない。刊行中から夢のなかで続きを読んだという人や 、電球が12個に見えるほどの乱視の人が、なぜか『霊界物語』の活字だけはくっきりと見え、全巻拝読 できたという例もある。 『霊界物語』は既存の宗教テキストの観念をまったく打ち破る。全体は小説形式を採りながら論説あり 、随筆あり、詩歌ありと天衣無縫に展開し、襟を正して読まねばならぬ箇所があるかと思うと、抱腹絶 倒のユーモアが折り込まれ、楽天主義を説く王仁三郎独特の明るさに満ちた世界が拡がる。  まさに、読むだけで癒されるヒーリング文学といえよう。


王仁三郎翁の思い出 前川美佐雄(歌人)  
ある日、天気のよい日であった。王仁三郎翁は私をつれて、縁側に腰をおろした。すると青空に一つ 二つ白い雲が浮いて、それが青空に流れている。  と、王仁三郎翁はいうのである。  「前川さん、あの白い雲に乗って青空を旅する。さぞかし気持ちがよかろうな。いっしょに行きまし ょうか、どうですか」  私は返事のしようがない。「そりゃ気持ちがよいでしょうね」と平凡なあいづちを打つだけである。  王仁三郎とはそういう人である。私に言わせると、王仁三郎は詩人である。これほどの詩人はめった にいない。大本教というのもそれである。王仁三郎の詩である。そしてすべてがそういうふうである。



☆新聞では景気の回復といわれていますが、ごく一部の大企業をのぞき実感はありません。それどころか、先の見えない格差社会の現実は深刻な様相を帯び、人心の荒廃を招き、巷には陰惨な事件があいついでいます。そんな今だからこそ、いっさい儲けを考えず、一人でも多くの方が「霊界物語」に触れ、無限の御神徳と勇気を与えられるべきであるとの信念から、超激安廉価版の刊行に踏み切ることになりました。
いくら不況と技術進化で印刷代・製本代が安くなったとはいえ、この価格が採算度外視であることは、どなたさまにもご理解頂けると存じます。なにとぞ、この心意気をお汲み取り頂き、すでに愛蔵版や天声社版をお持ちの方も、書き込み放題の研究用にもう一セット、またお知り合いへのプレゼント等に積極的にご活用頂ければ幸いです。
なお、この価格は初版時のみで次回増刷からは値上げを余儀なくされる可能性がありますので、どうかお早めにお申し込み下さい。