0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

易神と感通した高島易の基本図書


高島小易断

品切れにつきご購入できません。


高島嘉右衛門/柳田幾作=著
定価 3,200円+税

A5判 並製 300頁




易神と感通し、数々の名占をたて、「易聖」とまで称された高島呑象の著作。なかなか易の基本図書で「これは!」というものにお目にかからないが、この本は簡便にまとまりながら奥が深くお薦め。卦毎の象義の概略、卦毎の天時その他人事に関する考察を概説。また、Q&Aとして、卦名文字の起源、三十二対毎二卦同異の概略、その他彖爻の辞等を付す。
易は占星術、四柱推命などに比べとっつき難い印象があるが、霊感を養い共時性を顕在化させる技術として基本を勉強しておくと、神法道術を行う際に大いに力を発揮する。なお、大本系の方は物語さえ読んでおけばいいと思うのか、他の本を買わない人が多いがとんでもない心得違いである。「霊界物語」23巻総説は易を知らないと何の意味かさっぱりわからない。初歩ではあるが、最低限、本書ぐらいは読んで、自家薬籠中のものとして頂きたい。
なお、「高島易断 全5巻」を再刊してほしいという要望がありますが、この本が爆発的に売れれば考えます!