0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 


密教占星術の秘伝を公開

宿曜経占真伝



若原敬経=著
定価15,000円+税
A5判 豪華クロス装幀 美装函入

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




宿曜経は不空三蔵がインドで発見、746年に中国に持ち帰り、本邦には空海が不空三蔵の高弟恵果からその奥義を伝授され、持ち帰った。二十七の宿星と七曜、十二宮から占断する密教占星術の経典であるが、その秘教的知識は一部の高僧が独占し、出家得度の期日や授戒伝法の吉凶を占うのに使用された。本書はその数少ない奥義伝授書で、明治41年に刊行されて以来、幻の秘書として珍重されてきた。30年前に某社から少部数復刻されたが、その値段が4万円、それすらも今では古本屋の店頭でも見かけることなく、稀書となっている。今回も少部数の復刻なので、この機会を逃すとまた4万円だ、6万円だと足下を見られることになる。勿論、読むのに多少の道骨は必要であるが、占術を志す方はこれぐらいは読みこなしてほしい。ましてや教会、道場で一家を構えている方は必備。とりあえず購入して時間のある時に勉強してから、何くわぬ顔をして弟子にも見えるところに飾っておけばよろしい。また「霊符秘密集傳」には、宿曜経を理解しないと謹製できぬ霊符も収録されているが、神法道術を志す方もいずれ絶対に必要になるので、ともかく書架に1冊は揃えるべし。