0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

幻の断易入門書を復刻!


五行易指南


桜田虎門=著
定価 5,800円+税

A5判並製・復刻版

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




易断には周易と断易がある。易の六十四卦に十干十二支を配当し、五行の強弱によって占う方法で、春秋戦国時代に鬼谷子なる道士によって始められたと伝えられ、断易とも称される。弊社のラインアップでいうと、『増補 高島易断』の高島嘉右衛門や真勢中州、長井金風は周易であり、『断易精蘊』の九鬼盛隆は五行易中興の祖とされる。本書はもともと江戸文化年間に日本ではじめて刊行された五行易の解説書であるが、そのままでは読みにくいので、大正14年に口語文に翻訳補訂して刊行されたものを復刻した。原本は入手困難であるが、九鬼盛隆も良書として言及しているので、要望に応え同好の士に頒布することとした。『断易精蘊』とあわせてお申し込みをお薦めする次第である。