0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

日本=ユダヤ同祖論の特殊資料!


聖書より見たる日本


中田重治=著
定価 2,800円+税
A5判並製・復刻版

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




キリストの再臨と千年王国の到来を説く日本ホーリネス教会の創立者・中田重治(1870〜1939)が昭和4年に著した奇書。日本民族は古代オリエントに栄えたシュメール、ヒッタイト、ユダヤの混血末裔であり、「ヨハネ黙示録」に記された「活神(いけるかみ)の印を持ちて日出る処より登り来たる天使」こそは、日本民族の経綸上の特殊な使命を預言したものであり、将来、日本は満蒙からトルキスタン、ペルシャを経てエルサレムまで鉄道を敷設し、イスラエル建国を支援するべきだと説いた。その衝撃的な内容ゆえに当時のホーリネス教会は分裂し、現在でも非公認の書となっている。神の摂理/不思議なる民/日本人の起源/過去における猶太人と日本人との関係/天佑を蒙りし日本/日本における基督教運動に関する聖句/現今に於ける日猶関係/東よりの援助者/日出る処より登る天使/日本対諸国民/北の王と南の王の戦争/祭壇より出づる声。