0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

『神遺方』を読み解く!


神遺方経験抄


権田直助=著
定価 4,800円+税

A5判 並製 復刻

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


『神遺方』は、人身の生始より魂魄の玄理、血気の妙用、薬能の本原、治術の準則までを記した日本最古の薬方書である。弊社から覆刻した宇津木義郎編『神遺方』は、祝詞のごとく、万葉仮名で書かれたものにその読みと意味する漢字を当てており、ひとつひとつの用語の意味するところがそれなりにわかるとはいえ、深く理解することは困難であるという不満が読者から寄せられていた。それを受けて読者の希望に添うような『神遺方』解説書を探していたが、本書『神遺方経験抄』は、平田篤胤門下の古医学者・権田直助が著わしたもので、『神遺方』「巻之上」を古典を引用しながらより詳しく神道的に解釈を施しており(「薬草類」を除く)、その深遠なる玄意を読み解く一助となると考え、今般復刻することとした。
神遺方』(本書で解釈されていない「巻之中」、「巻之下」を収録)をお持ちの方も、お持ちでない方も、ぜひとも座右の書としていただきたい。
※原本は、権田の門人が筆写したものであろうか、細かい校正が入っている。歴史的な稿本であることをふまえ、そのまま復刻することとしましたので、ご了解ください。