0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

修験道に伝わる霊符・まじない・呪法を集大成!


修験深秘行法符咒集


日本大蔵経編纂会=編
定価 2,800円+税

A5判 並製

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


修験行者の間に相伝の秘法、禁呪、祈祷法などの伝書を網羅した「修験深秘行法符咒集」とその続編「修験深秘行法符咒続集」の二書を収録。
本編は主に当山 派修験の修法符呪を10巻376種、総計440法にまとめたもので、巻1―巻5は諸尊の供養・祭祀に関わる作法・行法を、巻6以降の後半部には符呪法を 収録。諸尊・諸仏については「不動隠形之大事」「不動秘印事」「弁財天大事」など不動明王・弁財天・摩利支天など霊力絶大パワフルな諸尊に関する行法が 多く、「新仏開眼作法」「神楽大事」「神祇講式法」など神道・陰陽道・道教などと関連した修法も注目される。符呪法は、霊符を操作することによって、悪 霊・邪神邪鬼類を除去したり、それらの攻撃から身を守るための修法である。本書収録の符呪類はその数も多く、形式・種類も多様で、生活全般にわたってい るが、「金神除法」「荒神放捨秘法」「狐荒れる時に穴に立てる符形」など除霊に関する法が注目される。続集は主に羽黒派天台修験に伝わる修法・符呪のう ち、本編と重複するものを除外し、本編を補足する48法を収録。修験道、密教に関心を抱く方はもとより、古神道、神仙道、陰陽道の修道士の方に広くお勧 めしたい。