0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

法力無双の真言僧にして気合術の達人
病気治療印(真言)を網羅した秘伝書を公開!術


熊嶽人身自由術秘法


濱口熊嶽=著
定価 9,800円+税

菊判 和綴

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


濱口熊嶽(はまぐち・ゆうがく)は、明治11年、紀州北牟婁郡に生まれ、幼時には既に透視能力を有した異端児として名を馳せ、後に那智山にて実川と名乗る不思議な人物(神仙?)に弟子入り・修行し、その極意を伝授された。法力を自家薬籠中のものにした熊嶽は、和歌山市安養寺の住職を経て、大阪に祈祷所を開設、噂を伝え聞いた患者たちに病気治療を行いつつ、各種の講義録を発行するに至った。熊嶽は、所謂「気合術の達人」でもあり、大正期の霊術ブームというと、必ず名前が挙がるほどの人物であるが、近年刊行物になったのは自伝的要素のものばかりで、その霊術秘法の実態は深いヴェールに包まれていた。真言密教の術をベースに、「どんな人間でも自由自在にする事が出来る」という意味で「人身自由術」と名付けた熊嶽が残した本書は、大日本天命学院から発行された巻物を和綴にして復刻したものである。300種以上の多様な病気・病状・心身の状態を封じる印・119印を真言(呪文)とともに公開し、この病気の時はこの印(複数の印)を結ぶと明示している。療術家の方はもちろん、一般の方も活用できる貴重な宝典であることは言うまでもない。