0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

神道関係者必携の宝典


神職宝鑑

半井真澄=編
定価 6,800円+税

A5判 並製 カラー極彩色図版多数

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


題名どおり、神職にとって必要な知識を神体、神社建築、調度品、祭器、楽器、祭儀、修祓、神饌、祝詞、祭服、作法という観点から詳述。こういう本はありそうでなかなかないもので貴重。
特に「祭典」編には、標準的な神前作法が詳細に記されているので、一家、一門を構えようという志のある方は必備の1冊である。説明はかゆいところにまで手が届いている。人間であるからいかに祭儀を厳修しようと努力しても間違いは起こりえる。たとえば祭典中に誤って勺を落としたときはどうするか。神社神道、教派神道それぞれに祭式の教則本はあるが、こういう場合の対処法までは書いてない。本書は「誤て笏を落しゝ時物を持ば之を下に置き笏を取て揖し再び物を取て揖して立つべきなり」と明快に指導する。こういうところが本書の偉いところで、いまでも気のきいたプロの神職は、本書を座右に置きまさに宝鑑としているのである。また、木版極彩色図版が豊富に収録され、見るだけでも目の保養になる。