浄霊法講座/岡田茂吉
0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

 



治病法としての浄霊の原点を示す幻の資料を完全復刻!


浄霊法講座


岡田茂吉=著

定価 9,600円+税
A5
判 並製 約870頁

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




世界救世教の教主・岡田茂吉は自分も結核を患い、不治の宣告をされた経験から、薬毒や食生活、代替医療について実践的な知見を深め、浄霊による治病についてきわめて具体的なの垂示を数多く残した。本書はそれらを集成した貴重な文献の復刻版である。
本書の原本は古書価格で8万から10万円の稀少書籍である。これには理由がある。本書に一読すれば了解されるが茂吉はきわめてラディカルな薬毒論者であった。しかもその対象は西洋医療だけではなく漢方医療にまで及んだ。そのため岡田茂吉の在世中から医療をめぐってさまざまなトラブルが頻発した。そのため茂吉の昇天後、教団主流派はオフィシャルな領域から「治療としての浄霊」を排除し、症状に関係なくほぼ顔の高さにかざした手のひらから光波を照射する定式化された「祈りの浄霊」のみに限定することで、治病霊術集団からより洗練された宗教化の道を選び、茂吉の残したこの貴重な記録の出版は公的には停止されるに至ったからである。
しかし浄霊の原点は治病である。本書には宗教化される以前の霊的治病術としての浄霊の原点が示されている。茂吉は病に苦しむクライアントの質問について神に伺いをたて、そしてきわめて具体的な垂示が下される。各種の病や症状の「急所」ともいうべき部位が明快に示される。それは必ずしも症状が顕在化している箇所とはかぎらない。その急所に光波を放射することで霊体の曇りと肉体の毒素が解消されるのである。
上下870頁におよぶ具体的な浄霊箇所に関する本書のデータは、世界救世教という教団の枠組みをこえて、広くヒーリング、手のひら療法、代替医療、鍼灸、整体に関心をよせる人々にとってきわめて貴重なものといえよう。