0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

 

謎に包まれた古神道伝承者の秘伝を初公開!!


霊学 禁厭 秘法 古伝神法奥義 


瑞垣鈴鳴=著
定価 12,000円+税
A5判 上製 クロス装幀 美装函入

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




瑞垣鈴鳴(みずがき・れいめい)は本名を五條橘と言い、福岡県遠賀郡(現在北九州市)に生まれ、長じて神皇典綜合研究所を主宰し、縁ある人に古神道の術を伝えた。その実力は宮地神仙道の道統を継ぐ宮地厳夫も一目を置くほどの存在であったにもかかわらず、その著作は真に求道を志す者のみを対象にガリ版刷り少部数で頒布されたため、入手は実質的に不可能となっている。ために瑞垣鈴鳴の名は一部の通(つう)の間でのみ高く、今やその存在はほとんど忘れさられようとしている。今般、弊社ではそれらを活字化して刊行することとなったので、斯道に関心のある方は必ずお申し込みされたい。なお、瑞垣鈴鳴が生まれた地域には鷹羽を神紋とする鷹見神社と称する神社が大量に分布し、同地こそが地の高天原とする説もあることは注目される。また瑞垣は宗像神社や霧島神社の霊界と特殊な関係にあり、最後は生きながらにして霧島山の仙境に入ったともいわれている。

『太古神法奥義』原本の序言(今回はすべてガリ版を活字に翻刻しました
「惟神も深き縁ありて、見る影もなきこの書、拙文にして而も謄写刷りの此の書、さぞかし一見してコンナ粗末なものと見えるかも知りませぬ。だが白米の美に比し、玄米の醜の如く、白米は美なれど実は芽も出ぬ死米であるが、玄米は芽も出る生きた米だ、白米食には自家中毒症の病さえ起ると医学が立証するに、玄米食は滋養富豊とこれ亦医学が立証する。この理を深く味い得る人ならば、本書が如何に粗末であろう共、如何に拙文であろう共、薄ッペラであろう共、それが価値づけるものでない事を知らるる筈であります。娯楽雑誌は七八百頁ありて五六十銭で買える、秘伝ものになると一枚の半紙も百金位のものはザラにあるのです。中には金銭では買う事の出来ぬものもある、斯うした貴重の文献の中より撰りに撰って上梓したものは実に価値づける事が出来ぬのです。されば本書を見る眼も以上の一二例に準じて霊観して下されば、拙文の中より輝く霊光を発見するでありましょう。それが真の価値と言うものです」

【収録著作】
神伝霊学の指針
宇宙根源の神、宇宙根本神律、根本神界の真相、天津神界の真相、国津神界の真相、地上日本と神国の所以、惟神大道、神典の秘義と言霊の幸、鎮魂神業の玄理と目的
神事秘法類苑
十種神宝神事修法別伝、日待修法伝、鎮火神事伝、病者吹祓古法、怨敵降伏神事秘法、極秘蟇目伝、節分祭追儺伝、地鎮秘伝、広矛神秘伝、神符謹修秘伝、神符謹修日秘事、湯之花神事秘伝、火渡神事伝、鹿島神伝釘責の神法、遠隔祈祷鍼行事 etc.
古義鎮魂伝
皇国神伝 太古神法奥義
斎戒の真伝、降神昇神の伝、解除の秘伝、真澄気吹の真法、祓の実行秘法、鎮魂の神法秘伝、病者伊吹祓いの神法、蟇目神事正伝、富岳神事神法玉矛伝、御岳神法秘伝、弾丸除霊符謹修法、方災除秘法、道切の秘伝、報賽の祭
神仙霊伝 幽体結成玄義
神仙の話、皇国神仙の実証、神典に現われた神仙の密法、無言の秘術、雄走の秘術、忌衣の秘事、神仙格合物忌の秘事、霊布祢の秘事、霊章の極秘、憑霊の種別、幽体顕現の秘義、本伝修法上の必須条件、秘事厳修の注意、仮疑身の幽現と霊責秘法、憑霊者の真性偽性を看破する法