0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 


※写真の台座はあくまでイメージです。可能なかぎり磐境風の天然貴石を手配の予定ですが、自然のものですので個体差があることをご了承下さい

祈願・願望成就に絶大なパワー


拝神霊玉


定価25,000円+税
品切れ


宝玉 台座 祈願秘詞 説明書

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




水晶は、広田神社南宮をはじめ神社の御神体として古くから祀られてきた。また川面凡児大人がフトマニの法として水晶球を用いる方法を教示され、本田親徳の高弟・副島種臣は鎮魂石として透明の水晶や紅水晶を用いられたという。
実際、水晶は水、それを持つ人に霊的に大きな影響を実際に与えるがゆえに、水の精とされてきた。水は人間の運命や霊的な力と関連のある月と深い関係があるからだ。また、水晶の原石はその側面が6になっている。6は産霊につながるものであり、太古真法においても重秘とされる数霊のひとつである。
この拝神霊玉は、天然水晶一寸玉に、幽真界文字にて「神」の字を刻印し、大宮先生にご修法頂いた尊貴きわまりないものであり、祈祷や願望成就に大きな力を発揮します。神棚御扉なかに鎮斎、あるいは神棚の鏡の前、神棚のない方は、切火で机の一角を清浄にし、安置され、朝夕拝されれば、おのずと幽真界に気線が感通し、その加護を忝受し、修道の志もいよいよ堅く、さらに特別な願望、願い事ある場合は、付録の秘呪を用いて祈願されれば、意念よく神界へとたちまち徹通するものと確信しております。