0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 


これが新しい霊界物語の読み方だ!
本と電子ブックを組み合わせた
ハイパー読書法のお薦め!

霊界物語セット
全81巻83冊を「霊主体従」から「天祥地瑞」の各部ごと全14分冊に全収録した決定版「霊界物語」と、全文を8cmCD-ROMに収録し、約10万語のキーワードから複合マルチ検索可能な電子ブック版をセット。

総定価91,200円+税
→限定特別特価 76,800円+税

ただいまセットご購入の方には豪華プレゼントを進呈!
1 皇道大本絵はがきセット
戦前の大本全盛期に出された世にも珍しい絵はがきで、いまは見れない貴重な景観を伝えるもの。裏面にはエスペラント語で「UNIONPOSTALE UNIVERSELLE」「Carte Postale」と印刷。「大本教祖殿」「大本大八州神社」「本宮山神殿跡」「大本みろく殿」の4枚をセットにして往事のセピア色の風合いを完全に復元。知らない人が見たら、復刻とは思えぬ仕上がりです。

2 いり豆の花 大本開祖出口なお伝(出口和明=著 定価4,660円)
 霊怪真話(岡田建文=著 定価2800円)
4 奇跡の書(岡田建文=著 定価2800円)

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


最初に本を買うべきか、電子ブックを買うべきか、という相談をよく受けますが、メディアによって、それぞれ特徴があります。たんに読むという点だけで言えば、やはり紙の本が楽でしょう。これに対して、電子ブック版はパソコンで読めるうえに、検索に絶大な威力を発揮します。
では、どちらを先に買うべきか? じつは両方あわせて購入するのがいちばんです。これはなにも売らんがために言っているのではありません。両方のメリットを組み合わせた読書法こそが、霊界物語には最適だからです。
なにぶん膨大なだけに霊界物語は一度ざっと読んでわかるというものではありません。最後のほうを読む頃には、最初のほうの話を忘れていたり、この登場人物あるいは神さんは、前にも出てきた記憶があるが、どこだったけ、というようなことはしばしばあります。
ですから、冊子版で読みすすみながら、わからないところや、整理したいことが出てきたら、そのつど検索機能を使って前のところを電子ブック版で並行して読みなおし、また冊子版に戻って先を読む、というのが、もっとも効率的な読み方なのです。
実はこの方法、冊子版の途中でストーリーが追えなくなって挫折しかけたある方から、電子ブック版を追加購入されて試してみたところ、たいへん効果的だった、というご報告を頂いたのがきっかけで、何人かの方にお薦めしたものであります。その結果、皆様、一様に霊界物語を読むのが楽しくなった、こんなに奥の深い物語だったのかと喜ばれ、それぞれに福を得られましたので、広くお薦めする次第であります。