0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

運気転換 願望成就 招財進宝!


掛軸 龍飛鳳舞


出口王仁三郎=筆
定価36,900円+税
特価33,800円+税

高級軸装 桐箱付
紙本 巾29cm 高さ117.5cm 総丈 巾41cm 高さ180cm

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]

龍飛鳳舞」(りゅうひほうぶ)とは、「龍が飛び、鳳凰が舞う」という意味。大きくはばたき、運気を転換し、大望を成就するという含意のある縁起のいい言葉であります。王仁三郎は芸術家としては比較的多くの作品を残されましたが、軸装にふさわしいこのクラスの骨太な書はあまり残存しておりません。『王仁書画集』にはこのクラスの書がたくさん掲載されていますが、それらは天恩郷に保管されていたために、昭和10年の第二次大本事件で灰燼に帰してしまいました。もちろん信者さんたちは当局の眼を忍んで、多くの聖師のお作品を後世に伝えてこられました。そのおかげで、わたしどもも、達磨さん、観音さんはこれまでに何度も目に触れる機会がありましたが、書というのは意外なことにあまり見る機会がありませんでした。たまに出てもどういうわけか扁額形式のものが多いのです。もちろん「龍飛鳳舞」という言葉を書いた書はこれ一幅しか存在しないと思われます。こういうものは大金を積んだら手に入るというものではなく、まさに一期一会の出会いが大切なのです。辰年の本年にふさわしいこのめでたい書がわたしどものところにたまたま来たのも、まさに神縁であり、これをわたしたちのみで秘蔵したり、あるいはお金持ちの方たったお一人にお譲りしたりするのではなく、この先行き不透明な時代にあって、より多くの方々がこの書に触れることによって、霊的守護を頂き、前向きに生きる勇気を頂き、運気を転換し、それぞれの大望を成就されるよう、複製頒布させて頂くことになりました。複製と申しましても、霊的観点から申しますと、直筆となんら変わるものではありません。ぜひこの機会をお見逃しなく、一人でも多くの方が無限絶対のご守護を頂かれるよう祈念しております。

出口王仁三郎の行動には、不思議にヨハネ黙示録やダニエル書と密合するところがある。例えば、王仁三郎高熊山入山百周年の昨年は、王仁三郎生誕一二六年にあたったが、この一二六という数字はヨハネ黙示録やダニエル書に繰り返しあらわれる数字である。本書はキリスト教の立場からこのような王仁三郎・大本歴史と聖書の構造的な謎を解明し、その出現の歴史的意義を解明したものである。著者はもともとクリスチャンであるが、終戦後、大本文献に触れ、それらが太平洋戦争とその結末を正確に予言していたことに驚愕、出口なお・王仁三郎出現の意味を聖書によって解読し、「永遠の福音の書」として王仁三郎聖師によって霊界物語が口述された意義を説いた