0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

 



易神と感通し運命をわがものにする秘教的占術


易神からの通信 御蠱の蠱神



金井南龍=著
発行:神理研究会
定価5,000円+税
B5判 並製

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




御蠱の蠱神(易神)は、人間と神の中間の独立した神界におられる神であり、宇宙の法則の一端を垣間見せてくれる客観的宇宙エネルギー的存在……運やツキの神様ともいえよう――
金井南龍といえば一世を風靡した神道家として有名であるが、また一流の占術家でもあり、易の玄義のうえに神道の数霊・音霊を乗せ、神易にまで発展させ、余人の追随を許さぬ独特の境地を開いたことで知られる。それは既存の東洋占術のいわば脱構築であり、本書では政治家や有名人を素材に、生年月日を姓名判断に組み込んだ南龍翁独自の占術である四柱姓名と四柱推命を組み合わせた実占例を数多く紹介しつつ、時に脱線しては旧事本紀大成経の太占本紀、祟り鎮めの秘法、仏仙界など各界の実相、陰陽道宗家の歴史、役の小角の蔵王易、九鬼盛隆の断易精蘊などについて語ればとどまるところなく、その濃密な秘教的内容は、古神道や神秘学に関心を抱くものにとっても、はなはだ示唆に富むものとなっている。
これまた品切れになったら2万円になるのでいますぐに注文してください