カテゴリー

 

トップ > 神道 > 宮地神仙道 > 宮地神仙道玄義
仙道・道教 > 宮地神仙道 > 宮地神仙道玄義

宮地神仙道玄義

宮地神仙道の基礎から奥義まで!
商品コード : /books/89350-117-8
価格 : 13,000円+税
清水南嶽=著 大宮司朗=篇 菊判 豪華クロス装丁 美装函入 新組
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

本書は、宮地神仙道(水位派神仙道)の 最後の道統継承者・清水宗徳先生が、みずから霊筆をふるわれ、幽真界の天機、玄学の奥秘を漏らされたものを集め、道山に帰られる直前の昭和63年、大宮司 朗先生にその整理校訂を委嘱されたきわめて貴重な書物であり、宮地神仙道を修めようとする方々にとりましては、まさに座右の宝典であります。宮地水位先生 の『異境備忘録』や大宮先生が『玄想法秘儀』にて公開された宮地水位先生傳の12法なども、本書をあわせ読むことにより、より深く体得せられるのであります。

[第1部 玄学真義] 
第1章 混沌五岳真形図説玄義

地の世界の開闢 五岳に五行神鎮まる 東岳広桑山の所在 南岳長離山神界 西岳麗農山の大神都 北岳広野山神界 五岳は幽属の神境 六甲霊飛第一函 太上道君真図を制す 真形図の神異
第2章 神仙霊含記講究
神仙守庚申法 精液に憑る七魄の鬼 三尸の秘密と守庚申 六甲霊飛法 六甲霊飛第一函 庚申祭は司命祭也 神威の大司命 三天不死之章
第3章 霊章符書の五色及純金粉使用法
第4章 司命の秘機
第5章 霊鏡台の幽事
第6章 鎮魂秘義

鎮魂の原義 天鈿女命の神懸り 神明之憑談 饒速日鎮魂伝 水位先生所伝の玄法鎮魂不死之法 
第7章 神通の玄理/感神論
神人の別は所生の別 化生の神術 念力と産霊の力 身内の使神化生
第8章 仙去の玄法
第9章 道章秘義
第10章 神剣之記
第11章 幽界羽扇考
第12章 蓬莱仙境秘義
列子伝中の古伝 蓬莱山の仙境 先師通接の海宮界
第13章 太真西王母真伝
第14章 節句行事の霊的考察
第15章 三丹田の研究

丹田の実修 丹田行の活用
第16章 第四次元の力学
チベットの神秘境 空を行くラマ修業者 神仙・山人の飛行法 引力から抜出る方法
第17章 符書の玄訣
第18章 切火祓の玄義

正神は清火に感げ邪神は穢火に交る 切火祓いの法
第19章 真伝大祓詞
第20章 古伝大祓式
第21章 水位先生の大祓詞伝承/太上感応篇のことども
第22章 伝道授書の誡掟
第23章 厠神の霊的交渉

厠神は埴山姫神の分霊 厠神に祈る禁厭 厠怪は不祥なり 河屋の神変 厠に寄り集う妖鬼 厠祟を避くるの法 厠に入るの心法
第24章 仙境異聞の研究
第25章 憑霊審神録

霊祟の実相/蟇目の神法 数百年前の武士の霊 幽魂の現名泉熊太郎 霊祟は儼存の事実
体魂の幽境/幽境の一消息 憑霊の一玄理 霊祭の機微 墓所に常住の幽魂
八会之霊書 仙階に就て 天狗駆使法 清めの一法 清祓法 魂魄秘妙感想図 人間開闢の玄義

[第2部 異境備忘録幽義] 
[第3部 玄学の道統]

ページトップへ