カテゴリー

 

トップ > 神道 > 古神道と神法道術 > 祖神垂示 霊魂観
神道 > 神道霊学Classics > 祖神垂示 霊魂観
神道 > 川面凡児系 > 祖神垂示 霊魂観

祖神垂示 霊魂観

禊流神伝・霊魂学の全貌!
商品コード : /books/89350-071-6
価格 : 15,000円+税
川面凡児=著 菊判 豪華クロス装幀 美装函入 復刻
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

※『霊魂観』は、『川面凡児全集』全10巻のうち、1〜2巻をカバーするものです。『CD-ROM川面凡児全集』をお持ちの方は、定価15,000円のところ8,500円+税で頒布致しますので、予約申込時にお申し付け下さい。

川面凡児大人は、明治から昭和にかけて、古今未曾有の古神道教儀体系を開示し、神道界に巨大な足跡を残した神人である。
15歳の頃、宇佐八幡宮の奥の院・馬城峰山中で、蓮池仙人から奈良朝以前の日本最古の神道の道統を伝える禊流の秘事を直授され、山中で3年の修行を積み、 自在に幽真界に出入、もって顕幽一貫せる霊妙なる大玄理を感得、その霊智は古今東西を超越し、凡児の先に凡児無く、凡児の後に凡児無き卓越した理論と行法 を呈示し、宇宙の実相から森羅万象の生成発展、生死の大事に至るまで、「祖神の垂示」として、これを一心宣教した。
とりわけ、古事記、日本書紀、旧事紀、祝詞などに対する霊解をもって、霊と魂それぞれの展開帰一の諸相を主軸とした精緻かつ幽玄なる霊魂学の大系を開示、 さらにそれに基づく古伝の神事としての祓禊、鎮魂の行の復興大成を企図されたことは、特筆されよう。
大人の全集全10巻は、弊社より覆刻されたものの、現在品切れ。CD-ROMにはなっておりますが、もはや全集の紙媒体での刊行は困難。『霊魂観』は、菊 判1000頁という圧倒的なボリュームとともに、一言一句の過不足もないその濃密な内容は、読むだけでその人の霊性を開顕し、川面霊学の秘教的核心が把握されるものと確信する次第です。 


ページトップへ