カテゴリー

 

トップ > 神道 > 神代文字・神字 > 呂波問弁/神国神字弁論

呂波問弁/神国神字弁論

神代文字、幻の稀少資料!
商品コード : /books/89350
希望小売価格 : 6,800
価格 : 5,800円+税
諦忍=著 定価6,800円+税 →特価5,800円 A5判 コピー版 袋とじ製本
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
江戸期の儒者貝原益軒、太宰春台等が神代文字の実在を否定したのに対し、尾張国八事山興正寺の僧・諦忍は宝暦13年に「以呂波門弁」を著し、猛烈な勢いで 神代文字の実在を説いた。これに対して、同じく尾張国の僧・道楽庵敬推が反論したのに対して、諦忍は「神国神字弁論」を著し、「神字厳然として、今に名山 霊窟に存在せり」として、実例をあげて詳細に反論を加えた。この二著は近世における神代文字肯定論の嚆矢とされるが、奇怪なことに国会図書館にもなく、実 物を見た人は殆どいない。今回は、この稀書2冊を同好の士のためにオンデマンド配布。
※神代文字に興味のある方は、先に幽真界神字集纂をご購入することをお薦めします

神代文字に関する本

幽真界神字集纂<br>宮地水位伝の幽真界文字と神代文字の全資料を網羅した決定版

幽真界神字集纂
宮地水位伝の幽真界文字と神代文字の全資料を網羅した決定版

大宮司朗先生=篇・監修

12,000円+税

高千穂古文字伝

高千穂古文字伝

田近長陽=著 定価5,800円+税 →特価4,800円+税

4,800円+税

美社神字解

美社神字解

笹古金作=編 定価4,000円+税 →発売記念特価 3,600円+税 B5判 並製 オンデマンド版 本書はオンデマンド・コピー版特別頒布ですのでご了承下さい。

3,600円+税

ページトップへ