古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。

カテゴリー

 

トップ > すべての商品 > 心身強健 體格改造法

心身強健 體格改造法

ついに復刻! 肥田式強健術の原点!
商品コード : 89350-776-1
価格 : 3,800円+税
肥田春充=著 A5判・ソフトカバー
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
幼少の頃、病弱で茅のように身体が細く「茅棒」と呼ばれた川合(肥田)春充は、十八歳の時、独学で身体を強健にせんと一念発起、さまざまな古来の運動法を自ら試しつつ取捨選択し、西洋の生理学、解剖学の知識を加え、独創的な強健術を創造していった。最終的に大成された肥田式強健術においては、「聖中心」、即ち丹田を重視し、腹ばかりではなく腰と姿勢、気合を用いた「腰腹同量正中心の鍛錬」を行うことを主眼としている。本書は、肥田が「聖中心」の極意を体得する以前の著作であり、足の踏みつけを使って強大な力を生み出す「気合応用強健術」を中心に論を進め、さらに椅子を使った「椅子運動法」を詳述している。なかなか復刻されることなく陽の目を見ることのない書であったが、肥田式強健術の発展の歴史を知る上でも重要な書であるので、今般、弊社で復刻することとした。

【主要目次】
頻々として死に襲はる
『茅棒』の綽名を受く
強くなりたい
体育は苦役なるべからず
楽しんで億康に進ましめよ
技術の末に走る勿れ
健康は体躯を以て購ふベし
僅の時聞に確り鍛へよ
筋肉発達の最良法に苦心す
完全なる内臓の壮健法
名彫の如き体格美を作れ
『氣合』の迸る所鉄壁を貫く
人体の中心とは何所ぞ!?氣海丹田の位置
瞳光の不睨は心身連関の道
中心力と調和した閃電的大緊張
充力したる腕力
最も強い『腹カ』の拵へ方

◎運動練習法
基本動作としての踏附(踵)及び踏込(爪先)
腹胸式呼吸法(肺と横隔膜)
一.前腕筋鍛錬術
ニ.上膊ニ頭筋鍛錬術
三.上膊三頭筋鍛錬術
四.三角筋鍛錬術
五.潤頚筋鍛錬術
六.大胸筋鍛錬術
七.廣背筋鍛錬術
八.斜腹筋鍛錬術
九.上脚四頭筋鍛錬術
十.上脚二頭筋鍛錬術
十一.腓腸筋鍛錬術
練習法の運動回数
人体は改造し得ベし
◎椅子運動法
兵営の事務室より
此強健法実行上の要領
前腕と呼吸と腹のカとの調節運動
上腕と呼吸と腹カとの調節運動
肩と呼吸と腹カとの調節運動
胸と呼吸と腹カとの調節運動
腹と呼吸との調節運動
上脚と呼吸と腰との調節運動
下脚と呼吸と腰との調節運動

ページトップへ