古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。

カテゴリー

 

トップ > すべての商品 > 水琴五行

水琴五行

伝説の水琴窟を室内に!
可聴帯域を超える高周波倍音であなたの家はイヤシロチ!
人間もペットも植物も喜ぶ驚愕のヒーリング効果!

価格 : 180,000円+税
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
■外形寸法: 380mm×380mm×500mm キャスター付
■重量: 約23kg
■素材: 陶器(共鳴部)・アクリル(ボックス部)・杉木口スリット材(カバー部)
■仕様: 循環モーター内蔵、ステンレス筧、玉石、パワーストーン
■保証期間: お買い上げ日より1年
 
※現物をご覧になりたい方は八幡書店の事務所にも設置しています。
※水琴はドイツ製の静音モーターを使用しています。そのため、ご利用地域により電気の周波数に合わせたモーターをセットしてお届けします。およそ富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなっています。ご注文時にご利用場所をご確認の上、ご指定ください。
 
●江戸時代の天才茶人小堀遠州が考案した水琴窟を現代に復活させ、さらに長年の研究によるハイパーソニック生成技術を駆使して開発された究極のヒーリング音響装置。

●京都大学農学部で水利工学を学んだ開発者の大橋智夫氏は「癒しの音響」を追求する過程で水琴窟と出会い、さまざまな陶器を集めては水滴で音を響かせる実験に没頭、素材・形状に試行錯誤を繰り返しついに音の奥義を悟り、本製品の原型を完成。さらにそれをミニマムサイズに凝縮したのがこの「水琴五行」だ。

●伊勢神道の秘伝ではアメノミナカヌシは「天之水中主」であり、水は万物の根源。水琴は水と水がぶつかり響きあう音を効率よく抽出する仕組みを持つ究極の癒しエネルギー発生装置である。

●大橋智夫氏が開発にあたってこだわったのは倍音。バイオリンの名器ストラディバリウスは小さな音色でもコンサートホールの端まで奥行きのある共鳴音を届ける。この響きの秘密が倍音(オクターブ音)である。大橋氏はその倍音の秘密を徹底的に追究し、響きの中で倍音が倍音を生み、可聴範囲をはるかに超えた100kHzにまでおよぶ倍音の無限連鎖を安定的に発生させることに成功した。だから水琴の生の水滴音を音量計で計測すると100デシベルを超える。100デシベルは高架下で聞く電車の音くらい大きな音だ。しかし水琴の音はよく響きはするが、大きくは感じない。これは、音量計が耳に聞こえない高周波音まで測定しているからである。だからストラディバリウスを超えたといわれたバイオリン職人の陳昌鉉氏も大橋氏の水琴の音を聞いて「これからはストラディバリウスではなく水琴を目標とします」と評したのである。この一言で水琴の素晴らしさを伺い知ることができよう。

●人間の耳に聞こえないそんな高周波倍音が何の役に立つのかというと、これがとてつもなく役に立つ。実は自然界には倍音があふれている。波の音、小川のせせらぎが心地よいのは倍音が豊かで高周波領域にまで及んでいるからだ。小川の両岸の木々の梢が水流の方へと傾斜するのは水が欲しいからではない。水は根が吸い上げるものだ。幹や枝が水流のほうへ傾斜するのは高周波倍音が心地よいからだ。ところが現代社会には騒音だけで倍音がない。熱帯雨林の環境音の周波数上限は100〜130KHzであるのに対し、都市の環境音の周波数上限は5〜15KHzしかない。人間はもともと自然の高周波空間に住んでいた。しかし都市の環境音は低密度であり単調である。冷蔵庫やエアコン、コンピューター、自動車など単調な低周波(人工周波)音で埋め尽くされている。慢性的なエネルギー不足のためにストレスがたまり、心身が蝕まれるのは当たり前である。それを救うのが水琴だ。

●これが安いか高いか。この値段が高いか安いか?私も最初は「高い!」と思ったが、実物に触れ、その音色を聞いて、そして一晩、水琴と過ごして「これは安い!」と思った。たしかに身体がエーテル体レベルで爽快なのだ。わずか180,000円でエーテル体レベルで健康が維持できるとすれば安いものだ。渓流の両岸の樹木が水流の方へと傾斜するように、水琴の横に鉢植えを置くと水琴の方へと伸びていく。犬猫も寄っていく。ところが不思議なことにゴキブリは逃げていく。水琴の上に酒やジュースなどのドリンクをしばらく置いておくと味がよくなる。水琴をおいた部屋で瞑想すると実に深い境域に入ることができる。カシーナも効果的だ。なにも水琴の音を聞くためにイヤフォンをはずす必要はない。水琴から発生する連鎖的な高周波倍音は聴覚ではなく、エーテル体にダイレクトに作用するからだ。ちなみに工業文明に浸食されない辺境の部族にシャーマンが多いのは自然環境に高周波倍音が多いためだ。鎮魂帰神で石笛を使うのも石笛が高周波を発するからである。だから水琴は神社や宗教施設にも自信を持ってお薦め!
 
水琴五行の命名の由来は万物の根源である宇宙の五元が秘められているからだ。玉石(金)を潜った水が、土と火で形成された陶器に流れ落ちて音を奏で、スリット加工を施した木で空間浄化能力をさらに増幅するのである。
 
☆使い方も簡単!
箱から出して、水を入れ、電源を入れるだけですぐに使えます。
水琴の水は循環しているので、従来の水琴窟のように水をかける必要はありません。
最初に水を7リットル入れておけば、あとは水位窓を見て、水が減ってきたらその分足すだけ!

☆置き場所を選びません
和室にも洋室にも合うシンプルなデザイン。キャスター付なので移動も簡単。
 
☆お好みの音色に♪
循環させる水量を調節したり、上部の筧(かけひ)の向きを変えたり、玉石の位置を変えるだけで、テンポ・音色が驚くほど変化します。また、名水や霊泉を入れると響きが変わります。お気に入りのパワースポットの水を入れてみよう。

☆外面には自然の杉が持つ効能を引き出すために独自スリット加工を施した天然杉を使用。木の面をより多く露出されることで空気洗浄力を高め、杉のほのかな香りがさらにリラックス効果をたかめる。
 

 

ページトップへ