古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。

カテゴリー

 

トップ > 霊符・神折符 > 霊符 > 掛軸 太上神仙鎮宅霊符

掛軸 太上神仙鎮宅霊符

災禍を覆滅し、凶を吉に転ずる霊符神の応験

価格 : 6,800円+税
巾29.4cm×高さ66cm
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
鎮宅とは、家宅の災禍を祓い消し鎮めるとの義で、下記のような由来がある。
風水・宅相に精通していた漢の孝文帝が、あるとき孔農県に行幸したとき、滅茶苦茶凶相の地に、立派な邸宅のあるのを怪しみ、その主人をよんで尋ねたところ、その昔、災禍打ち続きど貧民となり不幸のどん底にあったとき、いずこともなく書生二人が現れ、七十二霊符を伝授され、十年にして大富豪となり、二十年にして子孫栄え、三十年にして天子までが訪ねて来るであろうと預言し、忽然と消えたという。ここに孝文帝はこの霊符の法を深く信仰し、天下に伝えたと。
ちなみに下記『鎮宅霊符神』の筆者は、家相研究のためあえて凶相の家に住むこと十年、あるゆる災禍を蒙るが、鎮宅霊符を祀るにおよんで、あらゆる災禍が忽然と消え、吉祥に転化したという。

本商品は、高級掛軸表装(三段表装、丸表装etc.)では2万、3万円となってしまうところを、簡易掛軸にしてお安く頒布できるようにしました。
この霊験あらたかな鎮宅72霊符の掛け軸をご自宅に飾っていただければと思います。この機会をお見逃しなく!

ページトップへ