古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。

カテゴリー

 

トップ > すべての商品 > 朝鮮の占卜と豫言 上下巻



朝鮮の占卜と豫言 上下巻

朝鮮のありとあらゆる占いを網羅
商品コード : /books/89350-818-8
価格 : 7,600円+税
朝鮮総督府編 A5判 並製 分売不可
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
本書は、朝鮮総督府の命により村山智順が昭和8年にまとめた朝鮮文化の研究資料のひとつで、新羅・高句麗・百済の三国時代から、高麗、李朝まで、朝鮮の民間において行われていたあらゆる占卜、豫言を調査したものである。
各種占卜の内容は、日月星辰、虹、雲、風雪雷雨、天気などで占う自然観象占、動物・植物占、器物占、夢占、神託占、神示占、ある行為を試してみてその年の吉凶を占う人為占(勝負占、娯楽占ほか)、犯人占、卦を作って合理的に解釈する作卦占(六爻占、算筒占、松葉占、四柱占、断時占、五行占、木四占、姓名判断)、観相占、相地法(風水)等と多岐にわたり、最後に、未来の吉凶を予言した書「図讖」と豫言などを紹介している。

【作卦占の大要】
六爻占…葉銭(穴あき銭)を用いた擲銭占である中筮法。
算筒占・松葉占…算木や松葉を用いた略筮法。
四柱占…生年月日時(四柱)の干支を、定められた数によって計算し、その数を64卦、384爻に照らして吉凶を判断する占法。
断時占…被占者の生年干支、占う日時の日干、時干を合わせて卦を作り占う占法。
五行占…木火土金水の文字によって吉凶を占う投擲占。
木四占…除夜、元日朝にあたって新年の吉凶を占う時に用い、木四を三擲し64卦に照らして判断する占法。

作卦占の多くは、『卜筮正宗』が六爻占、算筒占の種本といわれているように、中国から伝来したものが多いようであるが、日本においても、これほど占術大全的にまとまった書籍はあまり無い。
そういう意味では、占術家の方にも参考になる文献である。
なお、観相占では気色についても触れられている。

ページトップへ