古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。

カテゴリー

 

トップ > 占術 > 易占 > 1 日でマスター 断易入門講座

1 日でマスター 断易入門講座 1 日でマスター 断易入門講座
1 日でマスター 断易入門講座 1 日でマスター 断易入門講座
拡大画像

1 日でマスター 断易入門講座

これもはや断易革命!全く初めての方でも即座に修得!
価格 : 円+税
雪之靜=著 
数量
 
各巻

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
上巻(龍の巻)・下巻(虎の巻)

断易は五行易とも称し、前漢の時代の京房が、五行(木・火・土・金・水)の「循環思想」と周易からの八卦を結合して大成させた占術とされています。基本的には、易卦に割り当てられた十二支の五行と、占断月日による十二支の五行との生剋合冲作用で吉凶を判断するものですが、驚くほどの的中率を誇ります。断易は易のなかではなぜか異端とされる一方、古来、易占の名人は密かに断易を密用していたともいわれています。
それほどの評価をされている断易なのに、なぜ断易を専門とする占術家が少ないのか…。皆さん、不思議に思われると思います。なぜか? それは、独学でやってみようと思い立った初心者・初級者の方がスムースに入っていけるような入門書が皆無であることも一因ではないでしょうか。今までの断易入門の書籍は、おしなべて基本用語を最初から羅列して細かく説明していくために、その関連性が理解できないまま闇雲に暗記しなければならないことになり、結局は全体像が結べぬまま頓挫してしまった方が多いのです。
弊社は『断易精蘊』という古典的名著を刊行しましたが、その後、読者からも「良い断易入門書を教えてくれ」という話を多数いただいたものの、これといったものを紹介できず隔靴掻痒の感がありました。
この度ようやく、現代断易の第一人者・叶世雪之静先生にお会いすることが叶い、【究極の断易入門書】にしてほしいとお願いしまして、出来上がったのが本書になります。
本書においては、何はともあれ、どしどし実占から始めていって、並行して基本用語を頭に入れていくというプロセスを重視することにしました。このやり方で実践して頂ければ、貴方(貴女)も断易の入口でとまどうことなく、まっすぐに進んでいけることと思います。本書上下巻を通読すれば、初心者の方でも、自分で恋愛占・求財占などを占うことが可能になるでしょう。
今まで断易は難しくて…と敬遠されていた方、これからはタロットや西洋占星術に加えて、新たな実占アイテムを修得できること請け合いです。
また、詳しい解説を付した占題も上下巻併せて38 題を収載しており、下巻では爻冲・爻合まで踏み込んだ箇所や、本来、口伝のみであろうことにも触れている箇所もあるので、断易初級・中級の方、プロの断易占術家の方にも自信をもってお薦めできます。

用神・原神・忌神・仇神/六神五類/日辰帯類法/月建・日辰からの作用/合冲の関係/伏神/卦身/回頭生・回頭剋・泄気/進神・退神/三合会局/応期断法/合住(爻合住)/天候占/用神両現/爻冲・爻合/伏吟・準伏吟・反吟・真反吟/虚一待用/空亡(旬空)/占事推断法/年筮法/転類法
STEP 1 [断易占い・ワンポイント解説]
初心者のために、図解入りでやさしく解説【上巻巻頭】

STEP 2 [ 上下巻併せて39題の占題]
さまざまな占題を提示し、五行の作用を交えながら、一歩一歩わかりやすく解説【上下巻】

STEP 3 [トレーニングコーナー]
五行・生剋合冲、その他の基本作用を理解できているかをテスト【上下巻】

STEP 4 [ Q&Aコーナー]
実占にあたっての断易先学者の疑問と、雪之靜先生の丁寧な解答を掲載【下巻】

STEP 5 [ 頻出用語リファレンス]
実占中、曖昧になった断易用語の意味を参照【下巻】

STEP 6 [断易占断法・最終総括]
占断の全体の流れを最後にわかりやすく総括【下巻最終章】

Special 1
下巻に、付録の「断易早見シート」を同封。これと八面体サイコロを持ち歩けば、どこでも占いできます。

 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ