古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。
 

トップ > 東洋医学・民間療法・代替医療 > 整体・指圧・手技 > 全能療法極意書
東洋医学・民間療法・代替医療 > 霊療術 > 全能療法極意書

全能療法極意書

霊気(精氣)・指圧・整体の総合極意
価格 : 3,080円(本体2,800円+税10%)
溝田象堂=著 A5判 並製
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
若くして大病を患った溝田象堂は、一念発起して療養のかたわら霊学書を読破し、遠州秋葉山奥不動尊堂に参籠して心身修養に励み、行者・奥田義耕より鎮魂帰神、神占、祈祷を伝授されるに至る。病気が全快した溝田は、大日本修霊会、皇国修霊会を主宰し、修霊道治療法及び修霊道運命予言法を伝授するようになった。『霊療術聖典』においても斯界の権威十五大家のひとりと紹介され、本書の清水芳洲の序文に、昭和5年の「全国新興精神療法家番付」では横綱の片方に推された(昭和4年は桑田欣児と松原皎月)とあり、当時、霊術家として飛ぶ鳥を落とす勢いだったことがうかがえる。同会の人気も「同じ霊術を習うなら修霊道に限る」といわれるほどであったという。
健康法であり、治療法であることに特化した本書は、精氣療法、指圧療法、整体療法を三つの柱としており、まさに全能療法の極意書となっている。修霊道伝授教典の姉妹篇である。昭和五年刊行。
第1篇・精氣療法〔精氣説、精神論、心身相関の説、修霊法の目的、修霊法の実習法(全身充力法・全身緩和法・修霊強息法・修霊数息法・修霊静息法・修霊坐—修霊印)、精氣療法の原理、精氣療法の治療方式(接掌法・接指法・翳掌法・翳指法・震動法・凝視法・吹息法・パッス法・遠隔療法)、律動法〕/第2篇・指圧療法〔指圧療法解説、指圧治療の部位、重要神経の指圧方式、身体各部の指圧法〕/第3篇・整体療法〔整体療法総論、体格の診査法、整体療法の技術、身体各部調整法〕/第4篇・全能療法各論〔一般全身治療法、特別治療秘法、神経系統疾患の療法、呼吸器病の療法、消化器病の療法、血行器病の療法、泌尿生殖器病の療法、婦人病の療法、五管器病の療法、全身病の療法〕

 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ