古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。
 

トップ > 占術 > タロット&オラクル > 霊感トランプ豫言法
占術 > 占いグッズ > 霊感トランプ豫言法

霊感トランプ豫言法

幻のロシア霊感トランプ占いとは?
商品コード : 839-3
価格 : 3,080円(本体2,800円+税10%)
仲小路繁子=講述 A5判 並製
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
本書はトランプ占いの嚆矢とされている珍本(大正14年刊)の復刻版である。本書で紹介するトランプ占いの淵源は、1500年ほど前にロシアの一婦人がインドへ渡り、その地の哲人より霊感法を修得し、その霊感を具体化して表現する方法としてトランプ豫言法を考案したことに遡る。
この「ロシア霊感トランプ占い」を初めて日本に紹介した仲小路繁子は、数奇な運命に翻弄された人物でもある。もともと名家の子女であるが、とある事情により赤貧・不運の少女時代を過ごした後、明治39年に満州の地を踏み、流浪の旅を重ねる。そこで誘拐団にさらわれたものの情け深い老婦人に助けられ、シベリアの旅を続けた後、ロシアのオデッサの修道院に預けられることとなる。そこで天賦の霊能が開花し、道場主の老尼僧から修霊法、ならびに霊感トランプ豫言法を教わり、大正12年に帰国。神戸市に一照園を開設し霊感鑑定を始める。その霊感鑑定は、幾多の悩める人々を勇気づけるものであったという。
  「ロシア霊感トランプ占い」は、通常のトランプ52枚のうち、36枚のトランプ(2〜5の計16枚は使用しない)を使用し占うものであるが、カードの清め方、招霊法に始まり、カード配置法として霊感法、判断法(大観法と細観法)を概説している。細観法は、配列されたカード位置から、〔本人の性質〕、〔運勢・過去・裏・後方の事象(人物)〕、〔未来・先方・前方の事象(人物)〕、〔天・頭・祖先の事象(人物)〕、〔地・足下・道程の事象(人物)〕、〔豫言の結論〕及び〔その後の展開〕等を見るもので、タロット占いとの類似性も見られる。
なお、本書においては、運命と占い(豫言)の本質についても触れている。そもそも占いや豫言によって自らの運命を前もって知っても、その運命が予め決められ動かすことのできないものであれば、占って(豫言して)もらう必要などあるであろうか。そのような疑問を持たれる方も多かろう。人間は自らの意志の力のみで運命を切り開いていこうとしても、とかく現象界の因果律にとらわれがちであるが、神、もしくは霊的人物と接することによって(霊的豫言に触れることによって)、自分の持っていた力以上の結果を与えられ、新たに運命を切り開いていくことが可能であるというのである。これは、霊能力の優れた人物に占ってもらうだけでなく、優れた霊著との邂逅によっても、運命開拓転禍為福がなされることを示唆しているようにも思えるのである。

 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ